サイトマップ
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大

ニュース

10月17日(土)ニッセイ鮭川の森で補植のボランティア活動を実施しました。

山形県鮭川村長の元木様を始めとした鮭川村の方々、“ニッセイの森”友の会(東京本部・山形支社)の総勢96名にご参加いただきました。
ニッセイ鮭川の森は平成13年に植樹を行った分収造林地であり、植栽木はミズナラ・ブナ・トチノキ・ヤマモミジ・ヤマザクラの5種類です。今回の作業はトチノキを植栽したエリアが、上手く育たなかったため、そこに肥料とともに苗木を植え直す、補植という作業を行いました。今回の植栽木は山形森林管理署最上支署、最上広域森林組合とも相談し、「ブナ」を植栽することになりました。
開会式では、鮭川村長の元木様と日本生命山形支社長藤原様によるヤマザクラの記念植樹を行いました。
気持ちの良い気候の中での育樹作業で、参加者の方々も少し汗が出るくらいの程よい作業でした。
今回植樹を行った100本の植栽木がこれから元気に育っていくことが本当に楽しみです。

なお、当育樹活動は、鮭川村と日本生命の農都交流を目的とした社会貢献プログラムにおける
ニッセイ鮭川の森での交流イベントとして開催しており、日本生命首都圏勤務者を中心に
約20名が参加しました。参加者は、鮭川村の主産業の見学・村民との交流会等を通じて
鮭川村の地域活性化の取組を学びました。

当ボランティア開催にあたりまして、山形森林管理署最上支署・最上広域森林組合の皆様には多大なるご支援を賜り心から御礼申し上げます。

山形県鮭川村長 元木様、日本生命山形支社長 藤原様による記念植樹を実施しました。

集合写真です。事務局含めて106名が当育樹活動にご参加いただきました。

補植作業の様子です。バーク堆肥を混ぜ合わせる作業から参加者にはご協力いただきました。
力のいる作業で、みなさん汗を流しながら一生懸命取組んでくれました。

個人情報保護方針サイトのご利用にあたってサイトマップ
公益財団法人 ニッセイ緑の財団
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-21-17
Tel 03-3501-9203 Fax 03-3501-5713