サイトマップ
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大

ニュース

8月4日(火)宮城県利府町で「ふれあい森林教室」を開催しました

7/30(木)に引き続き、一般社団法人地球の楽好との共催で、宮城県森林インストラクター協会、宮城県、日本生命仙台支社協力のもと、河北新報社、KHB東日本放送にご後援を賜り、「ふれあい森林教室」を開催し、宮城県・福島県から総勢47名の方(うち福島市から35名)にご参加いただきました。開催場所は”森から考えるESD学びの森”です。



午前中は、”森から考えるESD学びの森”において、森づくり体験を行いました。花壇づくり、歩道整備など、憩いの場として、いろんな人に来てもらえる森にするために、今年一番の猛暑の中、子どもたちは元気いっぱい取組んでくれました。



午後からは、”宮城県青少年の森”に場所を移動し、箸作り、流しソーメンをお腹いっぱい食べ、その後は水鉄砲、スイカ割りなどで遊び、最後はネイチャークラフトを楽しみました。

午前中のプログラムでは、いろんな生物が行き交い楽しい森にするため、猛暑の中、夢中になって作業をしてくれました。

写真は、ベンチのペンキ塗りをしている様子です。

午後は木をつかったクラフト作りを行いました。

写真は、「ブンブンごま」を作って、廻している様子です。

最後にみんなで写真撮影を行いました。

個人情報保護方針サイトのご利用にあたってサイトマップ
公益財団法人 ニッセイ緑の財団
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-21-17
Tel 03-3501-9203 Fax 03-3501-5713