サイトマップ
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大

ニッセイ飛騨清見の森

森のデータ

所在地 岐阜県高山市清見町小井戸国有林
契約面積 2.70ha
契約期間 80年間
植栽年度 H11
樹種 本数(合計)
植栽樹種(広葉樹) ミズナラ
ヤマザクラ
トチノキ
コナラ
カツラ
500本
50本
410本
680本
410本
植栽樹種(針葉樹) ヒノキ 5,670本
合計 6樹種 7,720本
ボランティア履歴 H16(下刈)中止
H26(裾枝払い)林道崩壊により中止
森林管理局 中部森林管理局
森林管理署 飛騨森林管理署
林業事業体 飛騨高山森林組合東支所
関係自治体
森づくり団体等
検討中
アクセス 高山駅から最初のゲートまで30分(ゲートは施錠されています)、最初のゲートから2番目のゲートまで15分、2番目のゲートから森まで8分。ところどころに大きな凸凹があるため普通乗用車の通行は難しい。
国有林であり林内に入る際には許可が必要です。現地に行かれる際は事前に財団宛にご連絡下さい。
備考 ・ヒノキは順調に生育しており、除伐と枝打ちの必要がある
・植栽したミズナラ・コナラは一部ギャップが発生しているが、概ね高い割合で残存している。

森のマップ

凡例
  • 国有林:国有林
  • 公有林・私有林:公有林・私有林
  • その他:その他

森の写真

  • 植栽位置図 カツラ(8-10cm、6-7m)、トチノキ(8-10cm、6-8m)の残存は悪い。サクラは2本のみ確認。林道沿いの斜面が断続的に崩壊。

    植栽位置図 カツラ(8-10cm、6-7m)、トチノキ(8-10cm、6-8m)の残存は悪い。サクラは2本のみ確認。林道沿いの斜面が断続的に崩壊。

  • 【28.5撮影】看板からミズナラ・コナラの奥にヒノキゾーンを望む。ヒノキは順調に生育(8-12cm,6-8m)。看板の横に自然発生したホウノキ。

    【28.5撮影】看板からミズナラ・コナラの奥にヒノキゾーンを望む。ヒノキは順調に生育(8-12cm,6-8m)。看板の横に自然発生したホウノキ。

  • 【H28.5撮影】ミズナラ・コナラは概ね順調に成長(6-10cm、5-7m)。全般的には6割程度の残存であるが3~8割程度とバラつきあり。

    【H28.5撮影】ミズナラ・コナラは概ね順調に成長(6-10cm、5-7m)。全般的には6割程度の残存であるが3~8割程度とバラつきあり。

  • 【H28.5撮影】ミズナラ・コナラの生育の悪いエリアにホウノキが群状に自然発生(6-10㎝、4-6m)

    【H28.5撮影】ミズナラ・コナラの生育の悪いエリアにホウノキが群状に自然発生(6-10㎝、4-6m)

  • 【H28.5撮影】林道に接する部分が断続に崩壊。この箇所が特に大きく崩壊(7m×23m)。

    【H28.5撮影】林道に接する部分が断続に崩壊。この箇所が特に大きく崩壊(7m×23m)。

個人情報保護方針サイトのご利用にあたってサイトマップ
公益財団法人 ニッセイ緑の財団
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-21-17
Tel 03-3501-9203 Fax 03-3501-5713