サイトマップ
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大

ニッセイ小田深山の森

森のデータ

所在地 愛媛県喜多郡内子町中川小田深山国有林
契約面積 3.41ha
契約期間 80年間
植栽年度 H10
樹種 本数(合計)
植栽樹種(広葉樹) ミズナラ
ケヤキ
ヤマザクラ
ヤマグリ
ミズメ
イロハモミジ
150本
1,000本
200本
150本
200本
200本
植栽樹種(針葉樹) ヒノキ 8,150本
合計 7樹種 10,050本
ボランティア履歴 H10/5植樹(73名)H14/8下刈(51名)
森林管理局 四国森林管理局
森林管理署 愛媛森林管理署
林業事業体 四万十町森林組合
関係自治体
森づくり団体等
検討中。
アクセス ソルファ小田スキー場から車で10分。県道から森の入口へは歩道を少し歩く。(歩道が荒廃しているため修理を予定)
国有林であり林内に入る際には許可が必要です。現地に行かれる際は事前に財団宛にご連絡下さい。
備考 ・土壌が浅く全般的に成長は良くない。
・沢の両側が特に急傾斜で歩行の難度が高い。

森のマップ

凡例
  • 国有林:国有林
  • 公有林・私有林:公有林・私有林
  • その他:その他

森の写真

  • 植栽位置図  県道から森の入口まで歩道を歩く。全般的に急傾斜で歩行の難度は高い。

    植栽位置図  県道から森の入口まで歩道を歩く。全般的に急傾斜で歩行の難度は高い。

  • 【H28.4撮影】ヤマザクラ(直径8~12cm、樹高6~10m) 沢沿いに順調に育っている。

    【H28.4撮影】ヤマザクラ(直径8~12cm、樹高6~10m) 沢沿いに順調に育っている。

  • 【H28.4撮影】ヤマグリ(直径8~12cm、樹高6~10m) 残存率が低いが、周囲の天然木がギャップを埋めている。

    【H28.4撮影】ヤマグリ(直径8~12cm、樹高6~10m) 残存率が低いが、周囲の天然木がギャップを埋めている。

  • 【H28.4撮影】ケヤキ(直径8~10cm、樹高6~8m) 概ね順調に育っている。

    【H28.4撮影】ケヤキ(直径8~10cm、樹高6~8m) 概ね順調に育っている。

  • 【H28.4撮影】ヒノキ(直径8~12cm、樹高6~10m) シカの食害により残存率が低いが林相は形成されつつある。シカの被害は現在小康状態であるが要観察。

    【H28.4撮影】ヒノキ(直径8~12cm、樹高6~10m) シカの食害により残存率が低いが林相は形成されつつある。シカの被害は現在小康状態であるが要観察。

個人情報保護方針サイトのご利用にあたってサイトマップ
公益財団法人 ニッセイ緑の財団
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-21-17
Tel 03-3501-9203 Fax 03-3501-5713