サイトマップ
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大

過去のニッセイ緑の環境講座

ここでは、過去に開催された「ニッセイ緑の環境講座」の情報を掲載しています。

平成27年度 開催内容

【東京開催】

講座タイトル ニッセイ緑の環境講座 持続可能な地域づくりの先駆者(フロントランナー)
〜地域の魅力を掘り起こす長年の地道な努力が、18%のIターン者を呼び、健全財政を誇る〜
開催日時 2016年3月5日(土) 13:30〜16:00
会場 新宿NSビル 30F
協力 上野村
後援 林野庁、公益社団法人国土緑化推進機構、一般財団法人地域活性化センター、株式会社日本林業調査会、一般社団法人場所文化フォーラム、株式会社日本教育新聞社、公益社団法人日本環境教育フォーラム
内容 (1)群馬県上野村の取組みについての講演
(2)地域活性化センター理事長の椎川忍氏との対談
講師 群馬県上野村 村長 神田 強平氏

【大阪開催】

講座タイトル ニッセイ緑の環境講座 持続可能な地域づくりの先駆者(フロントランナー)
〜地域の文化、自然の魅力がよそ者を引きつけ、誇り高き林業の町、自治が息づく町の改革が加速
50年を見据えた人づくりに地域の存続をかける〜
開催日時 2016年3月21日(月) 13:30〜16:00
会場 ニッセイ新大阪ビル 13F
協力 智頭町
後援 林野庁、公益社団法人国土緑化推進機構、一般財団法人地域活性化センター、株式会社日本林業調査会、一般社団法人場所文化フォーラム、株式会社日本教育新聞社、公益社団法人日本環境教育フォーラム
内容 (1)鳥取県智頭町の取組みについての講演
(2)地域活性化センター理事長の椎川忍氏との対談
講師 鳥取県智頭町 町長 寺谷 誠一郎氏

平成26年度 開催内容

【東京開催】

講座タイトル ニッセイ緑の環境講座 持続可能な地域のプロデュース
〜森を活かして、地域をつなぎ、誇りを産み出すフロントランナー〜
開催日時 2015年1月31日(土) 13:30〜16:00
会場 新宿NSビル
協力 公益社団法人日本環境教育フォーラム
後援 林野庁、公益社団法人国土緑化推進機構、株式会社日本林業調査会
内容 (1)秩父地域での取組についての講演
(2)参加者と発表者との質疑応答
発表者 山中 敬久 氏(秩父樹液生産協同組合 代表)
田島 克己 氏(NPO法人秩父百年の森 理事長)
島﨑 武重郎 氏(NPO法人秩父百年の森 副理事長)
坂本 裕三 氏(NPO法人秩父百年の森 副理事長)

【大阪開催】

講座タイトル ニッセイ緑の環境講座 持続可能な地域のプロデュース
〜森を活かして、地域をつなぎ、誇りを産み出すフロントランナー〜
開催日時 2015年2月14日(土) 13:30〜16:00
会場 ニッセイ新大阪ビル
協力 公益社団法人日本環境教育フォーラム
後援 林野庁、公益社団法人国土緑化推進機構、株式会社日本林業調査会
内容 (1)水俣の源流で取組んだ20年の軌跡についての講演
(2)参加者と発表者との質疑応答
発表者 沢畑 亨 氏 (愛林館 館長) 
永野 三智 氏 (一般財団法人水俣病センター相思社)

平成25年度 開催内容

【大阪開催】

講座タイトル ニッセイ緑の環境講座 持続可能な地域のプロデュース
〜森を活かして、地域をつなぎ、誇りを産み出すフロントランナー〜
開催日時 2014年2月1日(土) 13:30〜16:00
会場 ニッセイ新大阪ビル13階 A・B・C会議室
協力 公益社団法人日本環境教育フォーラム
後援 林野庁、公益社団法人国土緑化推進機構、株式会社日本林業調査会
内容 (1)小椋氏に川上領域、牧氏に川下領域を分担頂き、後者を中心とした発表
(2)参加者と発表者との質疑応答
発表資料はこちら(小椋氏発表分)
発表資料はこちら(牧氏発表分)
発表者 牧 大介 氏 (株式会社 西粟倉・森の学校 代表)
小椋 一成 氏 (西粟倉村 産業観光課 百年の森構想推進係 課長補佐)

【東京開催】(東京開催は、大雪の影響により中止とさせて頂きました)

講座タイトル ニッセイ緑の環境講座 持続可能な地域のプロデュース
〜森を活かして、地域をつなぎ、誇りを産み出すフロントランナー〜
開催日時 2014年2月15日(土) 13:30〜16:00
会場 新宿NSビル30階 ルーム5・6
協力 公益社団法人日本環境教育フォーラム
後援 林野庁、公益社団法人国土緑化推進機構、株式会社日本林業調査会
内容 (1)仕掛人である島﨑氏による、取組全体に関する発表
(2)様々なステークスホルダーによる、多面的なパネルディスカッション
発表者 島﨑 武重郎氏(NPO法人秩父百年の森 理事長、秩父樹液生産協同組合 専務理事)
パネリスト 植村 哲士 氏<コーディネーター>  (野村総合研究所 主任コンサルタント)
田島 克己 氏(秩父樹液生産協同組合 理事、森林情報士)
関根  修 氏 (秩父郡横瀬町町議会 議長)
山中 敬久 氏 (秩父樹液生産協同組合 代表、秩父市大滝山林振興協議会 会長)
大山 敏雄 氏 (GNH工房(工場野菜研究開発)、未来農林事業開発研究会 副会長)
藤原 隆司 氏 (埼玉大学科学分析支援センター 准教授)
井上 研史 氏 (秩父観光土産品協同組合 専務理事)

平成24年度 開催内容

【東京開催】

講座タイトル ニッセイ緑の環境講座 森林環境教育と“暮らし”
〜地域での実践“持続可能な暮らしと森の恵み”〜
協力 公益社団法人日本環境教育フォーラム
後援 林野庁
内容 (1)基調報告
(2)質疑を中心としたパネルディスカッション
基調報告 人が輝く森林未来都市しもかわ
〜循環型森林経営を基本とした実践〜
下川町森林総合産業推進課主幹 高橋祐二氏
発表資料はこちら
パネリスト 高橋 祐二 氏
八百屋市男 氏(林野庁森林総合利用・山村振興室長)
大場 隆博 氏(NPO法人日本の森バイオマスネットワーク副理事長)
木平 英一 氏(株式会社DLD)
議事録はこちら

【大阪開催】

講座タイトル ニッセイ緑の環境講座 森林環境教育と“暮らし”
〜地域での実践“持続可能な暮らしと森の恵み”〜
協力 公益社団法人日本環境教育フォーラム
後援 林野庁
内容 (1)基調報告
(2)質疑を中心としたパネルディスカッション
基調報告 人が輝く森林未来都市しもかわ
〜循環型森林経営を基本とした実践〜
下川町森林総合産業推進課主幹 高橋祐二氏
(※ 発表資料は東京会場と同様)
パネリスト 高橋 祐二 氏
寺村  智 氏(林野庁森林総合利用・山村振興室)
大場 隆博 氏(NPO法人日本の森バイオマスネットワーク副理事長)
木平 英一 氏(株式会社DLD)
議事録はこちら

平成23年度 開催内容

【東京開催】

講座タイトル 森林環境教育と“暮らし”〜大震災に学ぶ森と人との共存関係〜
講師 熊崎 実 氏
【(社)日本木質ペレット協会会長、筑波大学名誉教授】
内容 (1)日本の森の課題
(2)森の潜在価値と再生の基本指針
(3)暮らしの視点から見た木材/バイオマス利用とは
(4)具体的な動きと実現へのステップ

【事例発表】
山形県最上町の取組み
備考 <講演> こちらをクリック
<事例発表> こちらをクリック
<議事録> こちらをクリック

【大阪開催】

講座タイトル 森林環境教育と“暮らし”〜大震災に学ぶ森と人との共存関係〜
講師 熊崎 実 氏
【(社)日本木質ペレット協会会長、筑波大学名誉教授】
内容 (1)日本の森の課題
(2)森の潜在価値と再生の基本指針
(3)暮らしの視点から見た木材/バイオマス利用とは
(4)具体的な動きと実現へのステップ

【事例発表】
高知県仁淀川町の取組み
備考 <講演> こちらをクリック
<事例発表> こちらをクリック
<議事録> こちらをクリック

平成22年度 開催内容

【東京開催 第1回】

講座タイトル 「森林環境教育の今とこれから」
講師 大石 康彦 氏
【 (独)森林総合研究所 多摩森林科学園 教育的資源研究グループ グループ長】
内容 環境問題の解決や持続可能な社会の実現に向け、森林環境教育が期待されています。
森林環境教育が持つ多面的な姿から、新たな展開を考えてみましょう。

【東京開催 第2回】

講座タイトル 「教育現場から見た森林環境教育」
講師 川嶋 直 氏
【(財)キープ協会 環境事業部シニアアドバイザー】
内容 「自然と人との橋渡し役」として30年に及ぶ豊富な実践経験を持つ講師が、森林環境教育におけるコミュニケーションの重要性や秘訣、教育現場でのトレンド情報をご提供します。 新たな気付きをお持ち帰り下さい。

【東京開催 第3回】

講座タイトル 「持続可能な森づくりから見た森林環境教育」
講師 木平 勇吉 氏
【東京農工大学名誉教授】
内容 流域環境の保全や森林計画への市民参加の視点を踏まえた「持続可能な森林づくり」を一層進める為に、森林環境教育が果たすべき役割について一緒に考えてみましょう。

【大阪開催】

講座タイトル 「森林体験から何を学べるのか?」
講師 大石 康彦 氏
【 (独)森林総合研究所 多摩森林科学園 教育的資源研究グループ グループ長】
内容 わたしたちは森林体験から様々なことを学べます。
森林体験は森林環境教育を進める原動力です。
森林体験場面を通して森林環境教育を再考してみましょう。
個人情報保護方針サイトのご利用にあたってサイトマップ
公益財団法人 ニッセイ緑の財団
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-21-17
Tel 03-3501-9203 Fax 03-3501-5713